胃苓湯(イレイトウ)の特徴・効能・生薬

漢方
スポンサーリンク

胃苓湯~イレイトウ~の特徴

胃苓湯(イレイトウ)は、体力が中等度で、水様性の下痢や嘔吐があり、口渇、尿量減少をともなう場合に用います。

何に効くの?

  • 食あたり
  • 暑気あたり
  • 冷え腹
  • 急性胃腸炎
  • 腹痛

生薬は何が入っているの?

四方山話

原典

古今医鑑

「中暑、傷湿 、 停飲 、 挟食脾胃和せず 、 腹痛洩瀉渇を作し 、 小便利せず 、 水穀化せず 、 陰陽分たざるを治す。」

古今医鑑

備考

ここで購入できます

タイトルとURLをコピーしました