久保田城(くぼたじょう)の歴史・城主・構造・アクセス

ニッポンノオシーロ
エリア北海道地方東北地方
関東地方中部地方(甲信越)
中部地方(北陸)中部地方(東海)
近畿地方中国地方
四国地方九州・沖縄地方
所在地神奈川県小田原市旧国名相模
別名小峯城(小峰城)小早川城(小早川館)
城郭構造山城平城平山城
天守の状況現存天守木造復元天守
外観復元天守復興天守
模擬天守残っていない
建てられていない不明
天守の構造複合式層塔型3重4階
築城者大森頼春 
築城年1417年(応永24年)室町時代
廃城年1871年(明治4年)明治時代
指定等日本100名城続日本100名城
国宝国重要文化財
スポンサーリンク

石垣を一切使わない土造りの城

佐竹義宣(さたけよしのぶ)は関ヶ原の合戦で西軍に関与したため、1602年(慶長7年)に出羽へ国替えとなり、新たな居城として築いたのが久保田城です。

神明山を利用して、本丸、二の丸を二段構えに配置し、その外方に三の丸、西曲輪が構えられました。
普請はすべて山を切り盛りした土で築かれていて、虎口や土塁基底部にわずかに石積みが用いられています。

こうした構造は決して貧相なものではなく、常陸の戦国大名の佐竹氏の伝統的築城技術として評価されています。

みどころ

  • 城跡は千秋公園となり、市立佐竹史料館があります。
  • 本丸南西隅に突出して築かれた出し御書院の櫓台は土塁ですが、美しい切岸で、土造りの城の迫力を感じることができます。
  • 表門は2001年(平成13年)に復元されました。その外方に現存する唯一の城郭建造物として御物頭御番所があります。

アクセス

住所/秋田県秋田市千秋公園1-39
アクセス/JR秋田駅から徒歩10分

関連サイト

千秋公園|秋田市公式サイト
https://www.city.akita.lg.jp/kurashi/doro-koen/1003685/1007159/index.html

参考文献

  • 「徹底図解 日本の城」 著者/中井均 発行/新星出版社
タイトルとURLをコピーしました