山手線で中古マンションの価格相場が安い駅は……「鶯谷駅」!!

見立番付
スポンサーリンク

山手線には 50年ぶりとなる新駅「高輪ゲートウェイ駅」が開業 する

東京オリンピックの開催も間近に控え、世界から注目を集める日本の首都・東京。
東京に住みたいけど、どんな価格なんだろうと思っている方も多いはず!
中でも山手線沿線はアクセスも良く、「東京」を満喫できるエリアですね。

株式会社リクルート住まいカンパニー 「山手線で中古マンション価格相場が安い駅ランキング」

そんな山手線沿線での中古マンションの価格相場を 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)が運営するニュースサイト『SUUMOジャーナル(スーモジャーナル)』が 住まいや暮らしに関するさまざまなテーマについて調査を実施し、結果を紹介しています。(2020年2月7日)

およそ50年ぶりとなる新駅「高輪ゲートウェイ駅」開業を、2020年3月14日に予定しているJR山手線。都内の主要部を環状に結んで走っており、東京のなかでも「JR山手線の沿線」に住んでいれば利便性は抜群だ。実際に住む場合、物件相場はどれくらいなのか。沿線の中古マンションで専有面積50平米以上80平米未満のカップル&ファミリー向け物件について紹介する。  

https://suumo.jp/journal/2020/02/07/170076/

第5位

上野駅(東京都台東区)・新大久保駅(東京都新宿区)

5180万円
第5位は、上野と新大久保が同額でランクイン。

第4位

田端駅(東京都北区)

4980万円
第4位は、田端駅。

第3位

西日暮里駅(東京都荒川区)

4790万円
第3位は、西日暮里駅。

第2位

日暮里駅(東京都荒川区)

4589.5万円
第2位は、日暮里駅。

第1位

鶯谷駅(東京都台東区)

4530万円
第1位は、鶯谷駅。

ちなみに…価格相場が高いのは…

今までとは逆に価格相場が高い順は、

  • 新橋駅(東京都港区)8890万円
  • 田町駅(東京都港区)7980万円
  • 恵比寿駅(東京都渋谷区)7980万円
  • 品川駅(東京都港区)7920万円
  • 浜松町(東京都港区)7920万円

と、なっています。主に山手線の南側で新駅が開業する周辺の相場が高くなっているようです。

JR山手線沿線で安く住みたい場合に有効な探し方とは

JR山手線の駅をJR中央線の北側か南側かで分けた際、北側にある駅のほうが価格相場は安い傾向にある。トップ14の駅は神田の1駅をのぞいて北側に位置し、15位以下の駅では高田馬場と目白の2駅をのぞいて南側に位置している。価格を抑えつつJR山手線沿線で物件を探したい場合は、まず沿線のうち北半分にある駅をピックアップ。そのうえで職場へのアクセスのしやすさや、街の環境が自分好みかどうかなどを調べて、駅を絞り込んでいくのも一つの手と言えるだろう。

▼記事の詳細はこちら
https://suumo.jp/journal/2020/02/07/170076/

<調査概要>
【調査対象駅】山手線の駅(掲載物件が11件以上ある駅に限る)
【調査対象物件】駅徒歩15分圏内、築年数35年未満、物件価格相場1500万~1億円、専有面積50m2以上80m2未満、敷地権利は所有権のみ
【データ抽出期間】2019/5~2019/7
【物件相場の算出方法】上記期間でSUUMOに掲載された中古マンション価格から中央値を算出
※駅名および沿線名は、SUUMO物件検索サイトで使用する名称を記載している

SUUMOジャーナル – まだ見ぬ暮らしをみつけよう – : https://suumo.jp/journal/

以上、「山手線で中古マンションの価格相場が安い駅ランキング」をお送りしました。
タイトルとURLをコピーしました