お葬式の喪主挨拶・弔辞はプロに任せよう!

単発記事
スポンサーリンク

葬儀は突然やってくる

人が亡くなるのは悲しいことです。しかも、突然その時はやってくるので準備というものがなかなかできないものです。

ましてや挨拶をしなければならないときは、準備もそこそこにスピーチ文を考えに考え抜いて臨みたいですよね。

しかし、現実はそうではないです。

時間がない中で、いろいろな準備をしなければならないときに、最高で最良のスピーチ原稿を仕上げるなんて……やっぱり難しいものです。

でも、ちゃんとしたスピーチで故人を送り出したいとの想いはあるはずです。



参列者にとっては何回かあるかもしれませんが、故人にとっては最初で最後

「人生の中で一回しかできないものって何ですか?」

とクイズを出されたことがあります。

結婚?
いや……何回でもできる……したくはないけど。

就職?
いや……何回でもできる……したくはないけど。

入学?
いや……形は違えど何回かできる。

そう。お葬式なのです。
人生でたった一回きりの故人が偲ばれる機会なのです。

そんな場面では感謝の気持ちや無念さをくみ取る気持ち、残されたご家族への配慮、故人の元気なときのエピソードなど、あらゆる溢れ出す想いを残さず伝えたいものです。



頼りになるのは「葬儀挨拶代筆店」

喪主の挨拶や弔辞をその道のプロが指南してくれるのです!その名も葬儀挨拶代筆店葬儀挨拶代筆店

自分で考えてみたものの、しっくりこない……

時間がなくてうまくまとまらない……

そんなときはプロに頼みましょう!

なんとお急ぎでも大丈夫!24時間以内にスピーチ作成!お急ぎでも大丈夫!24時間以内にスピーチ作成!が可能なのだそうです。
また、満足できなかったら返金保証もついているようですよ!

生きている中でお葬式での挨拶をする機会はそんなに多くないはずです。
プロに頼んで、悔いのないよう故人を送りだしてみてはいかがでしょうか。



9000円で心のこもったスピーチを届けましょう

お葬式の喪主挨拶に困ったら「葬儀挨拶代筆店」お葬式の喪主挨拶に困ったら「葬儀挨拶代筆店」では、9,000円からスピーチの添削をしてもらえるようです。

コースは「通常コース(ゼロからスピーチ原稿を作成する)」と「添削コース(スピーチ原稿をご自身で完成されている方が対象)」の2つがあり、納期によって金額が変わってきます。

また、電話での聞き取りもオプションで選ぶことができますよ!

告別式の弔辞に困ったら「葬儀挨拶代筆店」告別式の弔辞に困ったら「葬儀挨拶代筆店」
プロに頼ってみるのもいいかもしれませんね!!



コメント

タイトルとURLをコピーしました